アラスカ、フェアバンクスでオーロラを見る!

空から降り注ぐオーロラ

空から降り注ぐオーロラ

アラスカのフェアバンクスは、オーロラが見える場所として世界中で知られています。オーロラが発生する具体的な条件というのはまだはっきりと解明されてはいませんが、北極と南極に近い特定のエリアでだけ見られることが分かっていて、フェアバンクスの他にカナダのイエローナイフなどが有名です。

オーロラが発生する領域はオーロラオーバルと呼ばれ、特にオーロラが頻繁に発生する北緯60~70度付近がオーロラベルトと呼ばれています。

オーロラのベストシーズン

冬のイメージのあるオーロラですが、実は寒さは関係なくオーロラは一年中出ています。ただオーロラを見る最低条件は、天気がいいこと、光が少ないこと、障害物がないことなので、ほぼ白夜になる夏の間は暗い時間が短いため、オーロラが見えるチャンスが少なくなります。

オーロラのシーズンは、夜の時間が長くなる8月の終わりから5月。その中でも、11月~3月がベストシーズンです。この季節は雪も降り、気温はマイナス10度を下回ります。

フェアバンクスへのアクセス

フェアバンクスまでは、日本からシアトルを経由して約15時間です。また、フェアバンクスの南にあるアンカレッジから、アラスカ鉄道の電車が5月中旬から9月中旬まで1日1本、それ以外のシーズンは週末のみ1日1本運行しています。

フェアバンクス市内に滞在してオーロラ鑑賞

オーロラが明るければ、フェアバンクスの街中でも十分見ることができます。また、フェアバンクスのホテルに滞在し、夜になったら郊外のオーロラが見えるところに出かけることも可能です。レンタカーがあればベストですが、なければフェアバンクス市内からのオーロラツアーを利用することも可能。このタイプの滞在ですと、日中はフェアバンクス市内を観光でき、夜はオーロラと、1日中楽しめます。

郊外ロッジに滞在してオーロラ鑑賞

フェアバンクスの郊外にあるオーロラの見えるロッジに滞在するのが、ガイドのおすすめ。この場合、レンタカーは必須です。レンタカーがないとフェアバンクス市内に遊びに行ったりできないので、日中はのんびりロッジで過ごすだけになります。オーロラを見るためにわざわざ出かけなくていいので、オーロラが出るまでは暖かい部屋の中でオーロラを待ち、出たら外に行くということが可能です。

Chena Hot Springs(チナホットスプリングス)
フェアバンクスから約1時間半のところにあるリゾートです。温泉とアイスミュージアム、レストランなどがあり、オーロラだけではなく、日中も楽しめます。
料金:1泊1部屋200ドル~
アクセス:フェアバンクスから有料送迎あり。往復1名150ドル、2名以上125ドル

庭からオーロラが見える郊外型ロッジ

庭からオーロラが見える郊外型ロッジ

Northern Sky Lodge(ノーザンスカイロッジ)
フェアバンクスから約30分のところにあるロッジ。冬は犬ぞりのツアーを行っています。アットホームな雰囲気のとても居心地の良いところ。
料金:1泊1部100ドル~(朝食付き。有料でディナーも)
アクセス:フェアバンクスから有料送迎あり往復2名で70ドル