高く脚を上げることよりも、脚を長く保って内ももが緩まないことに意識を。

ほかのギャラリーを見る