1カ月で1万円を2万円にしてみよう

今日は少しクイズをしてみたいと思います。もちろんマネーハックに関するクイズです。あなたのお金に関する固定観念を解きほぐすシミュレーションです。

[質問]
―――――――――――――――――――――
ある日、あなたに1万円があったとします。
これを1カ月で2倍に増やしてください。
どんな方法を使ってもかまいません。
―――――――――――――――――――――
つまり、1万円の資金を元手にして1カ月で2万円に増やそう、ということです。あなたはどんな発想が浮かびますか

株や為替で2倍にするのはなかなか大変

思いつく最初の手段は「株」でしょう。しかし1カ月で2倍に値上がりする銘柄は意外に少ないものです。執筆時点で検索してみたところ、東証一部上場企業1600社のうち、1カ月で2倍になった銘柄はわずかに5社でした。予め、この5社をあなたは見つけ出すことができるでしょうか?(ちなみに同じ1カ月で90%以上下がった株も6社ありました。予想が大外れした場合は5000円になってしまいます)

10~20%の値上がりを見つけては何度も売り買いすれば2倍も可能では?、と思うかもしれませんが、10%の利益(税引き後)を得たと仮定して2倍にお金を増やすためには8連続の成功が必要になります。失敗が間に入ればその分回数が増えますので、一週間あたり確実に3回ほど成功させなければなりません。これもなかなか大変です。

次に思いつく方法は「為替」だと思います。しかし為替そのものが1カ月で2倍に触れることはまずありません。1ドル=80円が90円になることはあっても、160円や40円になることは考えにくいところです。

レバレッジをあげてもなかなか難しい

FX等の為替取引においては、レバレッジをかけるのが一般的です。レバレッジとは実際には少ない資産であっても高額取引をできる仕組みで、例えば10倍のレバレッジをかけると1万円で10万円まで売買ができます。10万円が10%儲かれば、11万円になりますから、ここで売ってしまえば元手の1万円で2万円が作れることになるわけです(説明上、税金等は略)。

10%の値動きは為替では短期的によく起こります。5%程度の値動きでもいいので、これを何度か繰り返せば「1カ月で2倍」は可能のような気がします。
しかし注意すべきは、うまくいかなかったときです。というのも、運用の失敗が生じたときはそのマイナスにもレバレッジがかかるからです。

先ほどの例で、仮にマイナス10%の損失が生じた場合、10万円の売り買いにより1万円の損失が生じたわけですから、元手の1万円はゼロになってしまいます(実際には途中で強制売却をさせることが多い)。マイナス5%の損失であれば5000円、つまり元手の5割が消えてしまうことになるわけです。これは投資の初心者にとってなかなか厳しいハードルです。常にマーケットを見続けなければならないでしょう。やはりなかなか大変なことです。

ちなみに株式では信用取引の仕組みがあって、同様のレバレッジをかけることができます。具体的には実際の資金の3.3倍まで取引ができます。しかし、これも運用の失敗をした場合には3.3倍のダメージになることを前提にチャレンジしなくてはなりません。

やはり、「1万円を1カ月で2倍にする」は難しいのでしょうか?

→レバレッジをあげてリスクを高くするより確実に2倍にする方法は?次ページへ