東京で銀杏並木が美しい散歩コース

大定番ですが、やはり明治神宮外苑の銀杏(いちょう)並木は外せませんね!

最寄り駅は外苑前駅(東京メトロ銀座線)、青山一丁目駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線)、で、銀杏並木の南端「青山2丁目」の交差点まで徒歩5分という好立地も魅力です。

長さは約300メートルほどで、決して規模は大きくないのですが、円錐形に整えられた銀杏の樹が真っ直ぐに並ぶ様子は、本当にはっとするほど美しいです。

青山2丁目交差点から伸びる散歩道を見ると、真正面に聖徳記念絵画館があり、思わずシャッターを切りたくなるすばらしい景観です。日曜・祝日は車両通行禁止となっているので、特にゆっくりとその景色を堪能することができるでしょう。

また、この銀杏並木沿いには都心らしいおしゃれなレストランがあるのも大きな魅力です。テラス席も充実していますので、銀杏並木や行き交う人を眺めながら、のんびりランチやお茶を楽しめます。ただ、週末は込み合いますので行列は覚悟していきましょう。ブランチのつもりでオープン前(11時前)に並んでしまえば、比較的待たずに入れると思います。

帰りは並木道を北へ抜けて、千駄ヶ谷駅(JR中央線)や国立競技場駅(都営大江戸線)などを使うと便利です。新宿御苑も近いので、そのまま足を伸ばしてもいいですね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。