ラグとクッションのモチーフ統一でセンスアップ 

ソファやテーブルは気に入ったものを選び抜いたのに「部屋全体のまとまりが出ない」と悩んでいる方は結構多いようです。そんなときは、ラグとクッションのモチーフを統一するのがオススメ! リビングをイメージしたコーディネートでは、この2つのアイテムのデザインを共通させることで、絵になるシーンを作り出していました。
 
LOUNGE by Francfrancでインテリアのヒントを発見!

ラグとクッションは完全にお揃いにする必要はありません。写真のコーディネートも細かい部分が違っていますが、雰囲気が似ているとか、色合いが同じとか、ある程度の共通性が見いだせればOKです。クッションは2個を使い、片方の色がもう一方にも取り入れられているのがポイント


写真の例で共通しているのはジグザグのモチーフ。少しひねったコーディネートなら、模様は完全に一致させなくても大丈夫。クッションは白と黒の2個を組み合わせたり、白黒モチーフのもっとモダンなデザインのを選んだり。ラグの色とのバランスを考えてクッションカバーを揃えると、全体的な雰囲気が違ってきます。

収納上手になれるバスケットを発見 

LOUNGE by Francfrancでインテリアのヒントを発見!

左:縁を広めにカラーリングしたバスケットは2000円~とお手頃。輪っかの持ち手が付いたカゴバッグは1万3000円。右:フランフラン ホテルアンドリゾートのコーナーでも、カゴバッグを使った収納アイデアを発見! 鮮やかな色を並べる上級テクニックです(カゴバッグ6200円)


2階は家具だけではなく、ユニークな小物も多く並んでいます。ガイド・くろだのおすすめは、秋っぽさもありながら、オールシーズン使えそうなカラーリングのバスケット。こういうのは大小揃った入れ子状態で買って、ふだんは重ねたまま小さいサイズを使い、緊急時に下の大きなバスケットを使うのが良いです。籐のボックスなどベーシックなアイテムとの相性も良くて、買い足し向きでもあります。

次のページでは、効果的なブランケットの使い方と、絶対オススメ! な新作ブランケットをご紹介します。