「右クリックメニュー改」

「右クリックメニュー改」

■ソフト名 
右クリックメニュー改(みぎくりっくめにゅーかい)

■ダウンロードサイトURL 
http://bit.ly/HAaPmm

■作者HP 
http://bit.ly/plXPIC

■特徴・概要
Windows7用の右クリック機能拡張フリーソフトです。

デスクトップ上の何もないところ、ファイルやフォルダ上、アプリケーション上で右クリックしたときに表示される項目のうち、自分にはあまり必要がない項目を非表示にしたり、右クリックから利用できると便利な項目を新たに追加できるツールです。大変シンプルで初心者向けです。

■おすすめの理由と使用法
この様なシステムの設定を変更するツールは、安定性があること、設定が分かりやすいこと、変更後問題が生じたらすぐに元に戻せること、がまずは大事だと思いますが、このソフトはその点がしっかりしていて安心して利用できます。

使用時には、起動後のメインの画面がそのまま設定画面になっていて、この1画面で全ての項目を設定できる簡単仕様です。

■利用方法
  1. 上半分の「基本項目」と「新規作成の個別項目」に最初全てにチェックが入っていますが、自分に必要がない項目のチェックを外します。
  2. 下半分の「追加項目」は最初チェックが入っていませんが、個人的に新たに右クリックから使えるようにしたいものにチェックを入れます。
  3. 最後に、右下の「閉じる」をクリックで終了です。「自動カスタマイズ」は初期状態の上下のチェックを1クリックで逆転するボタン、「元に戻す」はこのソフトで行った設定を変更前に戻すためのボタンです。
  4. 設定はたったこれだけですので、この手のツールを今まで利用したことがない方でも簡単に使いこなせます。
  5. またインストール不要な点、日本製なので設定に分かりにくい表現がなく使い勝手が良い点、64bit機でも問題なく使える点もおすすめです。

■注意点
ソフトを起動するときに注意点があります。「右クリックメニュー改.exe」(またはこのショートカット)をダブルクリックではなくアイコン上で右クリックし「管理者として実行」から必ず起動してください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。