ジャムの食感をほどよく残すのがおすすめ

余ったジャムと牛乳で簡単ドリンク

余ったジャムと牛乳で簡単ドリンク

名古屋の某メイドカフェで注文したドリンクが、まさにこんな感じでした。

個人的には、完全に溶かさずに、ほどほど食感を残しておいたほうがおいしいと思います。

ジャムが残り少ない場合は、ジャムの瓶をシェイカー代わりにすると、無駄なく使える上に瓶をほとんど洗わなくて済むので便利です。

ブルーベリーミルク、苺ミルク、マーマレードミルク……たいていなんでもおいしいですが、でも一番のオススメは、ピーナッツバターミルクです。

材料

  • 牛乳
  • 余ったジャム

作り方

■ホットの場合
  1. コップ1杯の牛乳を電子レンジで温めます(家庭用で1分くらい)。
  2. 1にジャムを入れてかき混ぜて溶かします。
■アイスの場合
  1. 温めた牛乳または少量のお湯であらかじめジャムを溶いておきます。
  2. 1に冷たい牛乳を加えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。