夏場にうれしい、素麺の寒天寄せ

ワカメと素麺の寒天寄せ

ワカメと素麺の寒天寄せ

頂いた素麺があって、この夏のランチは素麺ばかり。普通に食べるのも飽きてきたので、余った素麺を夏らしく寒天寄せにしてみたところ、ゼリーみたい!と子供が喜んで食べました。

材料

■具
  • 素麺(ゆですぎて余ったものでも) 1束分くらい
  • わかめ
  • 大葉
  • 枝豆
  • 梅干しなど 適量(きゅうりやみょうがなどを入れてもポリポリして美味しい)
■寒天
  • だし汁 800ccくらい(型にする容器の大きさによって調整してください)
  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • 塩 大さじ1/2
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • 粉寒天 7g

作り方

  1. ゆでた素麺、千切りにしておいた野菜を容器に敷き詰める。
  2. 寒天の材料を入れ煮立たせる。(味見してお吸い物よりちょっと濃いめに味付けしてください)
  3. 型に入れて冷やし固める。
  4. 切り分けて頂く。

枝豆と梅干しでアクセントが出て美味しかったです。見た目にも涼しく、食感も良いので食欲が落ちている時でも食べられます。だし汁に味付けが面倒だったら、めんつゆでもいいと思います。子供はデザートみたいで、喜びますよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。