盛岡名物「じゃじゃ麺」の人気店「白龍」

 
盛岡三大麺の一つ、じゃじゃ麺。ジャージャー麺では?と思う方もいると思いますが、「じゃじゃ麺」なのです。ジャージャー麺は中華麺ですが、じゃじゃ麺は温かいうどん。うどんの上に、ねぎ・きゅうり・そしてお店それぞれの味の味噌。

盛岡駅から少し歩き、盛岡城の近くに「白龍」はあります。お昼過ぎの15時頃に伺いましたが、その時間でも店内は満席。人気の高さがうかがえます。

太めの麺に、味噌と野菜を混ぜていただきます。小(400円)を頼みましたが、混ぜる時にもずっしりとした重さを感じ、かなりのボリュームでした。味噌の味が濃そうに思えますが、意外とあっさり。テーブルの上にある、にんにくやラー油や酢で自分好みの味に変化させて食べるそうです。食べ終わったらスープを卵で割った「チータンタン」でシメましょう。

■白龍
住所:岩手県盛岡市内丸5-15
地図:Yahoo!地図
TEL:019-624-2247
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:40)
休業日:日曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。