ロンドンの必見!美術館・博物館 ベスト5

ロンドンは、世界有数のコレクションを誇る博物館や美術館が集まる、ミュージアムの宝庫!そして嬉しいことに、その多くが入場無料なんです。最近は、併設のカフェやレストランも充実し、ツーリストのみならず地元ロンドナーにも人気の話題スポットとなるミュージアムが増えてきました。ここでは、一度は足を運んでおきたい、必見ミュージアムのベスト5をご紹介しましょう。

1.大英博物館

大英博物館の明るい中央ホール。売店やカフェがあります

大英博物館の明るい中央ホール。売店やカフェがあります

ロンドンのミュージアムといえば、何をおいても、まずは大英博物館 (British Museum) 。ロゼッタストーンやパルテノンの彫刻など、世界各国の貴重な発掘物が集結しています。ギリシャやエジプトなどの遺跡では、現地にあるのはレプリカで、オリジナルは大英博物館に保管されているものも少なくないそうですよ。

じっくり見るなら一日では到底足りないほどの広さですが、ミイラコレクションが人気のエジプトコーナーは、人だかりができていることも。ゆったり見学するなら開館直後か夕方以降がおすすめです。

<DATA>
British Museum (大英博物館)
住所:Great Russell Street, London WC1B 3DG
開館時間:毎日10:00~17:30、木・金は20:30まで延長
休館日:1月1日、12月24~26日
入館料:無料(特別展のみ有料)
アクセス:地下鉄Tottenham Court Road駅またはRussell Square駅から徒歩10分

2.テイト・モダン

テムズ河畔のテイト・モダンは地元ロンドンっ子にも人気の憩いスポット

テムズ河畔のテイト・モダンは地元ロンドンっ子にも人気の憩いスポット

近・現代美術を集めたテイト・モダン(Tate Modern)は、2000年のオープン以来、テムズ南岸の人気スポットです。発電所を改装したという建物は、広々として自然光がたくさん差し込む素敵な空間です。5Fのカフェからの眺めは格別。22時までオープンしている週末には、ロンドンの夜景も楽しめます。

<DATA>
Tate Modern (テイト・モダン)
住所:Bankside, London SE1 9TG
開館時間:日~木 10:00~18:00/金・土 10:00~22:00(最終入館は、閉館時間の45分前まで)
休館日:12月24~26日
入館料:無料(特別展のみ有料)
アクセス:地下鉄Southwark駅から徒歩10分/テイト・ブリテンから水上バスも

3.ナショナルギャラリー

立地抜群のナショナル・ギャラリーは併設レストランやカフェも好評

立地抜群のナショナル・ギャラリーは併設レストランやカフェも好評

世界最大の美術館のひとつ。13~19世紀のヨーロッパ絵画コレクションが中心で、レオナルド・ダビンチやボッティチェリから、ゴッホやセザンヌまで、一流の作品が集まっています。トラファルガー広場に面した便利な立地で、特別展以外は入場無料なので気軽に立ち寄れます。併設のショップやレストランも好評です。

<DATA>
National Gallery (ナショナルギャラリー)
住所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN
開館時間:金曜を除く毎日10:00~18:00/金 10:00~21:00
休館日:1月1日、12月24~26日
入館料:無料(特別展のみ有料)
アクセス:地下鉄Charing Cross駅またはPiccadilly Circus駅から徒歩5分

4.ヴィクトリア&アルバート博物館

展示品だけでなく、建物も必見! V&Aミュージアム

展示品だけでなく、建物も必見! V&Aミュージアム

過去3000年間にわたる世界各地の工芸品を集めた博物館です。コレクションは陶磁器、家具、ファッション、ガラス、ジュエリー、写真、彫刻、テキスタイル、絵画など多岐にわたっています。19世紀イギリスを代表する詩人・デザイナーのウィリアム・モリスのコレクションも充実しており、ショップにはモリスのテキスタイルをモチーフにしたカード など、素敵な小物が沢山。素晴らしい建物も必見です。

<DATA>
Victoria & Albert Museum (ヴィクトリア&アルバート博物館)
住所:Cromwell Road, London SW7 2RL
開館時間:金曜を除く毎日10:00~17:45/金 10:00~22:00
休館日:12月24~26日
入館料:無料(特別展のみ有料)
アクセス:地下鉄South Kensington駅から徒歩5分

5.自然史博物館

ヴィクトリア&アルバート博物館のお隣が自然史博物館(Natural History Museum)。世界から集めた4億点の標本を収蔵する、世界屈指の自然史博物館です。常設の恐竜コーナーのほか、世界最大のものから最長のものまで、稀少な動物のコレクションを展示しています。見どころはシロナガスクジラの実物大模型、4千万年前のクモ、地震シミュレーター、リュウチョウの卵など。体験型の展示も多く、子供たちも楽しめます。

<DATA>
Natural History Museum (自然史博物館)
住所:Cromwell Road, London SW7 5BD
開館時間:毎日10:00~17:50 (最終入館は17:30)
休館日:12月24~26日
入館料:無料(特別展のみ有料)
アクセス:地下鉄South Kensington駅から徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。