山奥深く分け入らなければ味わえない、そば農家が営むお店の山都そば

 
福島のおすすめグルメといえば、山都町「宮古集落」のそばを挙げます。

いまは喜多方市となった山都町は、そばの産地として有名です。山都駅周辺でもおいしいおそばを出してくださるお店はあるのですが、その中でも山都町の奥深くに入ったところにある「宮古集落」は、知る人ぞ知る場所。そば農家の方々がお店を営んでおられます。

ただし、山あいの奥深くにあるだけあって、夕方17時ごろには全店閉店しているか、開いていても品切れだったりしますので、お昼ごろに出向かれるか、あらかじめお店に問い合わせをしておいた方が良いでしょう。また、宮古集落は冬期間は通行止めになるような山道を進んだところにある集落です。トラックを改造したようなキャンピングカーなど大きな車は、行けないことはないかもしれませんが、対向車が来ると非常に苦労するかと思いますので、個人的にはオススメしません(特に新潟県側からの道路が狭いです)。喜多方市街地から入る道の方が、山道ですが、比較的アクセスはしやすいです。

また、夏期間は、新潟~会津若松間でSL「ばんえつ物語」号が運行されています。こちらを利用して山都駅周辺のそば屋を食べ歩くのも風情があっていいですよ。

<参考URL>
http://www.town.yamato.fukushima.jp/
http://www.jrniigata.co.jp/slbanetsu/slbanetsu.htm
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。