種類豊富!道南の漁師町・鹿部町のパン屋さん

 

 

函館市から大沼国立公園を抜けて1時間弱。鹿部町は、駒ケ岳と噴火湾に囲まれた道南のリゾートです。有名なのは、全国的にも珍しいらしい間歇泉と温泉。漁師町のムードいっぱいの小さな町です。

ゴルフ場併設の温泉ホテル「鹿部ロイヤルホテル」の周りは、一大別荘地となっていて、静けさと自然を求め本州から移住してくる人も少なくないといいます。その入口ふきんにあるパン屋さん一家もそのひとり。親子2代の素敵なお店です。

人気No1は「角食」とのこと。菓子パン、総菜パン、ラスクなど種類も多いので、ちょっとずついろんな種類を買いたくなります。私が買ったのは、日替わりの食パンと、デニッシュ、クリームが入ったパン。食パンはほんのり優しい甘さで、デニッシュは軽くてサクサク。おやつに買ったカスタードプリン(ゴマもありました)は、しっかり堅さがあるタイプで好みでした。

住所:茅部郡鹿部町本別530-39
電話番号:01372-7-3261
営業時間:6:30~17:30(無くなり次第終了)
定休日:火曜、水曜(不定期)定休 
P有り
地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。