沖縄で未知なる世界を冒険!慶佐次湾のマングローブ

 

 

国指定の天然記念物である、慶佐次川河口に広がるマングローブ。淡水と海水が混ざる場所にしか生息しない珍しい植物です。たこの足のような根っこが愛らしく、沖縄ならではの風景ですね。

水面や干潟には、トントンミーと呼ばれるハゼの一種や、体より大きなハサミを振るシオマネキというかになど、亜熱帯の生きものたちが姿を見せてくれます。川に沿って遊歩道も整備されているので、鳥のさえずりや葉っぱのこすれる音を聞きながら、より近くに沖縄の自然を感じることもできますよ。

また、カヤックにのってマングローブを探索するのも気持ちいいですよ。途中下車してマングローブ林の中を探検。水面すれすれから見るマングローブ林はまた別世界です。

<慶佐次湾のヒルギ林(マングローブ)>
住所:国頭郡東村慶佐次54-1
料金:無料
アクセス
・車:那覇空港から車で
高速利用時:那覇IC→許田IC→国道58号線→331号線経由で約2時間。
一般道のみ:国道58号線を利用して約2時間20分
(無料駐車場有)
・バス:名護バスターミナルから78番バスにて、「慶佐次バス停」下車。
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.odnsym.com/spot/kesaji.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。