沖縄の定番絶景スポット「万座毛」

 

 

18世紀、琉球王朝の尚敬王が、「万人を座するに足る毛」(万人が座れる広い原)と言ったのが由来。「毛」とは沖縄の言葉で「原っぱ」のことをいいます。東シナ海を望む景色はとてもすばらしく、さらに見て欲しいのが足元の海の色。 彩度の高い透明なオキナワンブルーです。

実はあの象の鼻の上の部分にもいけるんです。そこから見る真下の海は透明度抜群。ブルーサファイア色に輝く海はひたすら感動します。ただし、柵がないので、超危険。落ちないように気をつけてくださいね。

また、この下の海にもカヤックで行ったことがあるのですが、とても綺麗。断崖には洞窟もあり、中は青く光っています。ダイビングやカヤックで行く機会があったら是非!近くにはお魚いっぱいのシュノーケルポイントもありますよ。

定番のスポットですが、沖縄の海の透明度とグラデーション、ダイナミックさが一気に味わえます。美ら海水族館への途中、なかゆくい(休憩)に是非寄ってくださいね。

■万座毛(まんざもう)
住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納
電話:098-966-1210(恩納村教育委員会社会教育課)
開園時間:自由
料金:無料
定休日:なし
アクセス
・車:高速利用時:那覇IC→屋嘉IC経由で約55分
一般道利用時:国道58号線を北上して約1時間30分
(無料駐車場有)
・バス:20番・120番バスにて、「恩納村役場前バス停」下車、徒歩15分。
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.vill.onna.okinawa.jp/Defaultcc2c.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。