知念半島に位置するパワースポット琉球王国「斎場御嶽」

 

 

琉球王国最高の聖地とされる、斎場御嶽(せーふぁうたき)。知念半島に位置するパワースポットです。

2000年12月に世界遺産に登録。王朝時代には国王も参拝に訪れた拝所で、当時は男子禁制、一般人も入ることが許されなかったといいます。敷地内はうっそうと木々が茂り、スピリチュアルな空気に包まれる中、6つの拝所があります。

一番の見所は、大きな一枚岩がよりかかってできた三角の空間、三庫理(サングーイ)。実際にそこでしか味わえないとても聖なる、神秘的な空気を感じれます。また、その奥の拝所では、東の海の彼方に、神の島、久高島を望むことができます。

また、すぐ近くの知念岬公園もオススメです。目の前に広がる大海原の絶景に遭遇できます。海や自然もいいですが、沖縄で大切にされている、こういった霊的な場所を回るのも、沖縄を知る上でいいのではないでしょうか?

■斎場御嶽(せーふぁうたき)
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
電話:098-949-1899
開館時間:9:00~18:00
料金:大人200円、小・中学生100円
定休日:12月29日~1月3日
アクセス
・車:県道329・331号線を東へ。(無料駐車場有)
・バス:38番バスにて、「斎場御嶽入口バス停」下車。
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。