ワイルドだぜぇ~なトロッコで行く 奈良の「五代松鍾乳洞」

 

 

奈良と和歌山の県境、天川(てんかわ)は山伏信仰の歴史が今も続く秘境ムード満点の村。名水の里としても名高い天川には、豊かな自然を感じる見どころがたくさんありますが、中でも人気は「五代松(ごよまつ)鍾乳洞」です。

1cmのびるのに何十年もかかると言われる鍾乳石が、長い年月をかけて作り上げた造形美は本当に幻想的! これだけでもリピートしたいくらい素敵ですが、五代松のもう一つの魅力はユニークなアクセス方法にあります。鍾乳洞が山の中腹にあるので、トロッコに乗って行くのですが、そのトロッコが超ワイルド!

森林作業者用の乗り物を使用しているので、華美な装飾などは一切なし。作業用ヘルメットをかぶって、いざ出発! グイ~っと音を鳴らし、かなりなスピードでグングン山を登っていきます。わずか5分くらいですが、かなりスリリング! 冷や汗が出ちゃうほど、ワイルドだぜぇ~なトロッコは夏にぴったりです。

■五代松(ごよまつ)鍾乳洞
住所:奈良県吉野郡天川村洞川
電話:0747-64-0333(大峯山洞川温泉観光案内所)
見学時間:モノレール運行時間、午前9時30分から午後4時最終
料金:鍾乳洞料金……大人400円、子供200円
モノレール……大人300円、子供200円(上り)
大人200円、子供100円(下り)
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。