日本最大の方墳…奈良の「石舞台古墳」

 

 

大化の改新で殺された蘇我入鹿の祖父である蘇我馬子の墓ではないかと言い伝えられている日本最大の方墳。墳丘の盛土がすべて失われているため、巨大な両袖式の横穴式石室が剥きだしになっており、その天井石の上面が広く平らで舞台を思わせることから、古くから『石舞台』と呼ばれています。伝説によると、月夜の晩に天井石の上で狐が美女に化けて舞ったとか。

長さ約7.7m、幅約3.5m、高さ約4.7m、30数個の岩の総重量は約2,300t、天井石は約77tで、写真や映像で見ると、それほど大きく感じませんが、傍に寄ると、想像以上の巨大さに驚きます。

石室内部には何も残っておらず、ガランとした空間が広がっているのみですが、あまり見る機会がない古墳の内部は興味深く、また巨石を積み上げた当時の土木技術の高さにも感嘆しました。

■ 石舞台古墳
住所:高市郡明日香村島庄
TEL:0744-54-4577
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休
入場料:大人 250円 / 高校生 200円 / 中学生 150円 / 小学生 100円
アクセス:近鉄岡寺駅よりバスで「石舞台」下車、徒歩1分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.asuka-park.go.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。