四季折々の景色を楽しめる奈良公園の浮見堂

 

 

奈良公園内にある鷺池に浮かぶ、檜皮葺きの八角堂形式(六角形)のお堂。春は桜、秋は紅葉と四季折々で変わる景色を楽しめます。奈良公園は広く、また周りには興福寺や東大寺など観光名所がたくさんありますが、歩きまわって疲れてしまったときに体を休ませるにも最適の場所です!

公園なので、日も時間も選びません。また、料金もかかりません。もちろん奈良公園ですから、鹿はあらゆるところにいます。

■浮見堂
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩16分、JR奈良駅・市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
URL:http://p.tl/zyag
地図:Yahoo!地図情報
今ならちょうど「なら燈花会」で、この浮見堂もろうそくの灯りでライトアップされ
幻想の世界に誘われます。
点灯時間:2012年は8月5日~14日 19:00~21:45
http://www.toukae.jp/area/area_ukimido.html

浮見堂からはほぼ現代的な建物が見えないので、1300余年の都・奈良の悠久の時を感じながら、ぜひゆっくりとお楽しみください。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。