四季折々の美しさが味わえる青森の十和田湖

定番ですが、十和田湖がとてもオススメです。私的にオススメなのは5月末から6月の新緑が残っている時期ですが、10月中旬以降の紅葉の時期も人気があります。たまに紅葉に冠雪することがあるのですが、歓声があがるほどキレイです。地味ですが、冬の雪景色もオススメ。最近は2月に「十和田湖冬物語」というイベントが開催されており、津軽三味線などの各種イベントの他、花火も上がります。

遊覧船からはどの季節でも雄大な景色が眺められます。オススメはやっぱり新緑か紅葉なのですが、山の上にある湖としては破格に大きいうえに深いので、どの季節でも、地上にある湖とは全く違う雰囲気が味わえます。そもそも空気のキレイな地域のさらに山の上にあるため、空気の清浄さは驚くほど。流入する川が少ないので、湖の水もとてもキレイです。

十和田八甲田国立公園が火山帯どまんなかにあるので、当然温泉もあります。また、ヒメマスという特産のマスが美味しいので、こちらもぜひ食べてみてください。

一番のネックは公共交通機関が弱い事ですが、それを押しても行く価値がある場所です。青森にいらしたらぜひ立ち寄ってみてください。

■十和田湖
所在地:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔
地図:Yahoo!地図情報
※青森市、八戸市からそれぞれ1日2往復程度路線バスが出ています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。