行列覚悟!絶品とろろ汁の元祖 丁子屋

 

 

とにかく「とろろ汁」が絶品! 400年以上守り続けた伝統の味。さすが土づくりからこだわった自然薯。自然の味がとても濃くて、ご飯にも合う!ご飯はなんとおかわり自由なので、何杯でもいけます!

東海道の宿場町として栄えた丸子(「まるこ」ではなく「まりこ」と読みます。昔は当て字で「鞠子」とも書いたそう)は、江戸時代からとろろ汁が有名でお店もいっぱいあったそうです。

「元祖 丁子屋」はからぶき屋根の古民家で江戸時代をしのばせます。かの有名な「東海道中膝栗毛」弥次さん喜多さんも丸子で「とろろ汁」を食べようと、あるお店に入ったところ、ご主人と奥さんがケンカをしていて食べそこなったとか。今でしたらケンカでお店が休みなんてことはないと思いますが(笑)、お昼時の「元祖 丁子屋」は行列覚悟となります! 開店時間より前に行って名前を書き、時間まで近くの観光スポットをめぐりながら待つというのがオススメです。

■元祖 丁子屋
料理名:定食 丸子 1380円(とろろ汁、ご飯、味噌汁、お新香、薬味、小鉢)
営業時間 11:00~19:00
定休日:木曜日(月末のみ水・木曜日の連休)
住所:静岡県静岡市駿河区丸子7丁目10-10
TEL:054-258-1066
アクセス:JR静岡駅より、しずてつバス「中部国道線」で約21分、「丸子橋入口」下車、徒歩1分。
地図:Yahoo!地図情報
サイト:http://www.chojiya.info/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。