「ゲゲゲの女房」ブームで一躍人気! 鳥取の妖怪神社

 

 

「ゲゲゲの女房」のブームで一躍人気の観光スポットになった鳥取県境港。水木しげるロードと呼ばれる道沿いは、鬼太郎一色! 資料館やアミューズメント施設、お土産屋さんの前には「妖怪のスタンプ」が置いてあり、スタンプラリーをしながら散策できるようになっています。「妖怪」が主役の街だけにどことなく異色な雰囲気満載ですが、なかでもユニークなのが「妖怪神社」。

妖怪が神様に?という趣向自体が珍しいですが、境内も個性的! 手を清める「手水舎(てみずや)」はなんと目玉おやじ、鳥居もよく見ると一反もめん! 御神体は樹齢300年の木と御影石になっています。さらに、社務所ではお守りやおみくじも。おみくじは巫女さんに扮した鬼太郎やネズミ男、猫娘が運んできてくれる「からくり人形」になっています。

■妖怪神社
住所:鳥取県境港市大正町62-1
電話:0859-47-0520
営業時間:境内は自由。社務所はお休みしている場合もあり。
アクセス:境港駅から徒歩
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.yo-kai.net/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。