「山陰の松島」とも呼ばれる鳥取の「浦富海岸」

「浦富海岸」は“山陰の松島”などとも呼ばれ、「日本の渚百選」や「平成にっぽん観光地百選」、さらには国指定名勝及天然記念物にも指定されている海中公園です。鳥取を代表する名スポットといっても良いのではないでしょうか。

変化に富んだリアス式海岸が約15kmにもわたって続いており、奇岩や洞門、断崖絶壁なども点在しています。これに白砂、青松とが合わさった光景は、まさに絶景。かつて、文豪の島崎藤村もここを訪れ、「松島は松島、浦富は浦富」といって絶賛したそうです。

海は澄んでいてとても美しく、眺めているだけでも心が表れる気持ちになれます。この海岸の島をめぐる遊覧船やシュノーケリングなども人気が高いです。絶景を楽しみ、日本海を体験する。鳥取を訪れたら、ぜひオススメしたいスポットです。

■浦富海岸
所在地:鳥取県岩美郡岩美町
電話:0857‐72‐3481(岩美町観光協会)
アクセス:岩美駅からバスで8分、鳥取駅から車で25分
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。