長野松本のシンボル! 国宝「松本城」

 

 

長野県松本市のシンボル、松本城。別名深志城とも呼ばれています。姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。急な階段を登った先の天守閣は戦国そのままの状態で保存されています。

休日は混雑していて、お城の中に入るのに1時間待ちという日もある程ですので、朝早めの登城をおすすめします。

お堀に移りこむ黒いお城の姿は、絵になる美しさ。角度によって、色々な姿を見せてくれるので、お堀をぐるっと回って、様々な角度からの松本城を楽しむことができます。何処から見てもかっこよいですが、赤い橋とのセットは特に素晴らしいです。

■松本城
住所:(松本城管理事務所)〒390-0873 松本市丸の内4-1
電話番号:0263-32-2902
営業時間:午前8:30から午後5:00まで(入場は午後4:30まで)
観覧料:個人の場合 大人600円、小中学生300円
定休日:12月29日から1月3日
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+192.htm
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。