自然光だけで鑑賞する、光の美術館 クラーベギャラリー

 

 

山梨県長坂の清春芸術村に2011年4月に「光の美術館 クラーベギャラリー」がオープンしました。設計は安藤忠雄氏で、安藤氏らしい打ちっぱなしコンクリートの2階建ての建物です。この美術館で電気の照明があるのは受付1ヶ所のみ。作品は自然光だけ鑑賞できるようになっているため、日没とともに開館します。

一日の光の移ろいとともに作品の色合いなども変化する、という地球のリズムに合わせた美術館です。展示されているのは、スペインを代表する現代アーティスト、アントニ・クラーベの作品など。そんなに大きくはありませんが、中は意外と明るくて、ゆっくり落ち着いた時間が過ごせます。

清春芸術村では他にも、ジョルジュ・ルオーを記念して建てられた礼拝堂が素敵でした。

■光の美術館 クラーベ ギャラリー
住所:山梨県北杜市長坂町中丸2072
電話:0551-32-3737
開館時間:9:00~日没
入館料:大人500円、学生・高校生400円、小中生無料
サイト:清里芸術村
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。