東西の神社で勾玉とお守り袋を集める「叶神社」 

 

 

お守りと言えば、ふつうご神体が袋におさめられているもの。けれども、「東」「西」にある2つの神社で別々に購入し、1つのお守りとして完成させるというユニークな
神社が神奈川浦賀にあります。

undefined

 

浦賀の海をはさんで、西岸にある「西叶神社」は源頼朝にゆかりのある神社。安房(千葉)の名匠の手による彫刻が230以上も彫り込まれた社殿が見どころ。そんな「西叶神社」では、お守りの「ご神体」にあたる勾玉が、めのう・水晶・ひすいの3種類から選ぶことができます(各500円)。

undefined

 

向かって東側にある「東叶神社」も平安時代創建。西に比べ、かなりシンプルなつくりですが、社殿から見る海の眺めは絶景!

奥の院に続く階段は「恵仁志(えにし)坂」と「産霊(むすび)坂」と呼ばれ、縁結びにご利益があると言われています。

東で2色から選べる「お守り袋」を購入し(500円)、西の勾玉を入れれば、お守りの完成! 持ち歩けば、恋愛・仕事・友人などなど、さまざまな願いごとが「叶う」そうです。

■叶神社
住所:神奈川県横須賀市西浦賀1-1-13(西)
        神奈川県横須賀市東浦賀2-21-25(東)
電話:046-841-0179(西)
        046-841-5300(東)
アクセス:「浦賀駅」から京浜急行バス「京急久里浜駅」「JR久里浜駅」行
       「紺屋町」下車・徒歩約1分(西)
             「浦賀駅」より観音崎行きバス「新町」下車(東)
ホームページ:http://kanoujinja.p1.bindsite.jp/(西)
                   http://www.jinjya.net/(東)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。