白虎隊もここから出陣した、戊辰戦争の拠点「旧滝沢本陣」

 
福島のおすすめスポットといえば「旧滝沢本陣」です。

戊辰戦争で激しい戦場となった会津若松市。鶴ヶ城や飯盛山など、戊辰戦争についていろいろと感じる観光地はありますが、なかでもこの旧滝沢本陣は、軍事拠点にもなった場所。有名な白虎隊もここから出陣したと言われています。

立札がある門前で写真を撮るだけの人が多いようですが、ぜひ近くまで行った際には立ち寄ってみてください。敷地内に入ると、昔のままの建物が残されています。手前にその当時の建物がありますが、まっすぐ向かったところに普通の民家があり、そこで入館料を支払います。

undefined

 

入館料を払ったあとに当時の建物の中に入りましょう。現在から当時にタイムスリップするような感覚に陥ります。音声テープで当時のお話が流れているので、お部屋の中に腰かけてそのお話を聞き入るのもオススメです。戦いの激しさを物語るような銃弾のあとが数々残っています。お殿様が使用したとされているトイレもそのまま残されています。

■旧滝沢本陣
住所:福島県会津若松市一箕町滝沢122
TEL:0242-22-8525
営業時間:8:30~18:00(冬期は9:00~17:00)
定休日:無し
アクセス:ハイカラさん・あかべぇ「飯盛山下」下車徒歩5分、
磐越自動車道:会津若松ICより約15分
地図:Yahoo!地図
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。