専門スキルアップ留学
専門スキルアップ留学でヘアドレッシングのスキルを身につける。
語学力だけでなく、仕事で使える資格やスキルを身につけたい方も多いだろうと思います。そんな方にオススメなのが専門スキルアップ留学。留学生だけが学ぶ語学学校と異なり、現地の学生たちも学んでいるため、彼らとの交流も楽しみながら、興味のある分野を学ぶことができるのは魅力です。

どんな学校で学ぶ?

海外の大学には、いわゆる「学問」を身につけるコース以外に、専門学校のように社会に出てすぐに使える実践的なスキルや知識を身につけるコースを持つ大学もあります。また、大学以外には、カレッジ、TAFE(テイフ)、ポリテクニックなどと呼ばれる、日本の専門学校のような学校があります。

専門スキルアップ留学で学べる分野は?

日本の専門学校と同じように、専門スキルアップ留学で学べる分野も多岐に渡ります。ビジネスやIT関連の分野はもちろんのこと、通訳・翻訳者、英語教師を目指す言語系、あるいはホスピタリティ(ホテル・レストラン関連)や旅行の分野も人気があります。それ以外にも、ファッションやアート、デザイン、あるいは美容系(ヘアドレッシング、メイク、ネイル、エステなど)、シェフやパティシエを目指す料理系、ダンス、演劇、音楽、スポーツ、介護・福祉などなど、専門スキルアップ留学ではありとあらゆる分野が学べます。

せっかく留学するのだから、語学力だけでなく、何か専門的なスキル・知識を身につけたい!資格を取りたい!という方は、まずは「自分の興味」「どのような仕事をしたいか」「語学力」「留学期間」「留学予算」などを考えながら、学校やコースをチェックしてみましょう。

専門スキルアップ留学に必要な期間と入学基準

数ヶ月の短期間から1年程度(あるいはもっと長期)まで、学ぶ分野やレベルによって様々です。入学するためには一定レベル以上の語学力が必要なので、語学留学からスタートする方も多いです。そのため、その場合は予め語学留学の期間も考慮しながら留学プランを考える必要があります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。