巨大な茅葺屋根に修行に七不思議、見所たくさんの「奥の正法寺」

 
私がオススメする岩手のスポットは、「奥の正法寺」です。このお寺の見ものは、なんと言っても本堂の茅葺屋根。屋根の高さは約26m、勾配は49度、面積は720坪となっていて、そのスケールの大きさに度肝を抜かれます。中はちょっと薄暗い感じですが、達筆の書がたくさんと掛けられています。そのひとつひとつを見ているうちに、だんだんと心が洗われていくように思えてきます。

拝観時間ぎりぎりに訪れると、たくさんの修行僧の方たちの修行を垣間見ることができる場合があります。また実際の修行は見れなくても、修行をする場所を見ることはできます。さらに、正法寺には「七不思議」が伝えられています。その不思議とは何かは、拝観すればわかります。じっくりと隅々まで堂内を拝観してみてください。

■奥の正法寺
住所:岩手県奥州市水沢区黒石町字正法寺129
地図:Yahoo!地図情報
TEL:0197-26-4041
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~shoboji/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。