宇佐の人気唐揚げ専門店「とりあん」

大分県の北部は鶏の唐揚げのお店が多いですが、「とりあん」はその頂点にあると思われる名店の1つです。チェーンになっていますが、本店は宇佐市にあり、その宇佐市は唐揚げ専門店がはじめてできた発祥の地なのだそうです。今は唐揚げがブームで、東京や関西にも専門店が結構あります。

九州産のひな鶏や若鶏(商品によって使い分けている)を秘伝の醤油ダレに漬け込んで、薄くカタクリ粉をまぶして揚げています。表面はサクッとしていて、中の肉はやわらかくジューシー。中までしっかり火がとおっていて味も染みています。

唐揚げを嫌いな人はあまりいないでしょうし、喜ばれるお土産だと思います。一番人気があるのは「骨なしもも」だそうですが、おすすめは大分スタイルの「骨付きぶつ切り」です。

住所:大分県宇佐市葛原224
電話:0978-32-6500
営業時間:16時~20時
定休日:水曜日
アクセス:JR宇佐駅から車で約20分
地図:Yahoo!地図情報
サイト:http://www.torian.jp/access.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。