大分土産に竹の皮に包まれた上品な和菓子「やせうま」

大分県の名物であるやせうまを元に考案した和菓子、田口菓子舗の「やせうま」をご紹介します。

やせうまと言うのは大分県の郷土料理のひとつで、小麦粉を練って平たくした物にきな粉をまぶして食べるおやつです。昔、八瀬さんという乳母が考案したと言われており、モッチリした食感ときな粉の香ばしさがクセになるお味です。

けれども、今回ご紹介する田口菓子舗のやせうまは少し違った趣。砂糖と水飴で練ったきな粉を餡にして求肥で包んだ甘みのあるお菓子なのです。竹の皮に包まれた上品で高級感もあり、1つずつ楊枝が付いているので食べやすいと評判。体にも良いと言われる大豆をふんだんに使用した健康的なお菓子は小さなお子さんのおやつにもピッタリです。大分に来た際にはお土産としていかがでしょうか。

■有限会社 やせうま本舗 田口菓子舗
住所:大分県大分市光吉311
TEL:097-569-3247
営業時間:8:00~17:00
定休日:日祝日
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.yaseuma.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。