前田陶助堂が百数十年守り続けるお菓子「陶助おこし」

 

 

焼物の町として名をはせる有田町。JR上有田駅近く、有田の大いちょうのそばの風情ある路地に店舗を構える「前田陶助堂」。こちらが百数十年守り続けるお菓子が「陶助おこし」です。

おこしといえいえば、四角い形で硬い歯ごたえ、というイメージがあるかと思いますが、「陶助おこし」は丸い形の“もちおこし”。まわりはオブラートで包まれています。

まず、見た目と口に入れた時の食感のギャップにきっと驚くはず。かりっとしているのかな?と思ったら大間違い。その口あたりはもっちりとして、舌の上でとけていきます。そしておこしをつなぐ蜜は生姜の風味がきいていて、とってもおいしいのです。

私は、初めて食べたときから「陶助おこし」の大ファンになってしまいました。有田に行くときはまた必ず立ち寄ります!

■前田陶助堂
住所:佐賀県西松浦郡有田町泉山1-16-13
Tel:0955-42-4411
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。