シンプルながらしゃれた雰囲気の博多土産「鈴懸」

 

 

創業70余年を数える、博多の老舗和菓子店「鈴懸」。おいしさはもちろんのこと、シンプルながらどこかしゃれた雰囲気をもつ和菓子がお土産や進物としても人気です。

代表的な生菓子が、写真の「鈴乃○餅(すずのえんもち)」と「鈴乃最中(すずのもなか)」です。鈴乃○餅は、もち米の手焼き皮に十勝小豆のあんをはさんだ小さなどらやき。もちもの食感と上品な甘さがとてもおいしい。鈴乃最中はなんといってもこのかわいらしい形がたまりません。香ばしい皮に十勝産小豆のあんが入った最中です。鈴懸の商品のパッケージや包み紙などがどれもセンスがいいので、きっと喜ばれるお土産になると思います。

夏限定の、麩まんじゅう「麩乃餅」やかるかんまんじゅう「心葉(とろろ)」もおいしいですよ。

中洲にほど近い、上川端町の本店には喫茶スペース(茶舗)もあります。また、福岡市内の百貨店にも販売の店舗があるので、ぜひ博多みやげにどうぞ。

■鈴懸 本店
住所:福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F
Tel:092-291-0050
営業時間:9:00~20:00、茶舗11:00~20:00
休み:なし
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.suzukake.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。