賞味期限も長く高知土産にうってつけの「カツオ生節」

 

 

道の駅、桂浜のお土産屋さん、サービスエリアなど各地で売られている「カツオ生節」。さすがカツオのたたきで有名な高知なだけあって、カツオのお土産もいろいろあります。さすがにたたきでは本州に持って帰る途中で痛んでしまいそうですので、この生節をおすすめします。

写真は「高知カツオ人間」というご当地キャラクターのひとりが載っているものですが、シンプルなカツオ生節もいろいろあります。真空パウチされているので、未開封時の賞味期限がかなり長いのが特徴です。

カツオを燻製にして火を通したもので、カツオ節のように硬くはないので、適当に切っておつまみ感覚でいただけます。もちろん畜肉のように脂身はなく、さっぱりしていながらも、旨みはしっかりあってとてもおいしいですので、ご飯にもぴったり。ほぐしてフレーク状にしても料理の幅が広がりそうです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。