栗の持つ自然な甘さが美味な栗きんとん

1864年創業の、栗をメインにした老舗の和菓子屋さん「川上屋」。1つ1つ丁寧に手作りされている栗菓子は栗が持つ自然な甘さを生かした優しい味。老若男女問わず、楽しめるお菓子です。

特にテレビ番組で紹介された『柿の美きんとん』と『嬉しの栗』は川上屋ならではの栗菓子で、見た目に愛らしく、食べても大満足の逸品。

『柿の美きんとん』はその名の通り、干し柿の中に栗きんとんが入っていて、干し柿と栗きんとんが一度に味わえる贅沢なお菓子。半分に切ると、まるでゆで卵のようで、とても可愛いです。

とにかく栗が食べたい!という人には『嬉しの栗』がお勧め。大粒の栗の周りに栗きんとんが塗してあり、食べ応えも十分。

どちらも食べてみましたが、干し柿が使われている分、『柿の美きんとん』の方が甘くて、甘党な私は『嬉しの栗』よりも好みでした。川上屋の栗きんとんは少量の砂糖だけで作られるため、ほとんど栗そのものの味なんです。

とは言え、美味しいことには変わりなく、栗好きなら見逃せないお店です。

■住所:
中津川市太田町2-3-5 青松ビル
Yahoo!地図情報
■TEL:0573-66-1372
■営業時間:8:00~20:00
■定休日:無休
■アクセス:JR中津川駅から徒歩1分
■URL:http://www.kawakamiya.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。