岐阜高山と言えばこれで決まり

 

 

高山の定番のお土産と言えばやはり「さるぼぼ」ではないでしょうか。猿の赤ちゃんに似ていることから「さるぼぼ」と呼ばれ、良縁、円満、安産のお守りとして、魔除けとして親しまれているそうです。

undefined

 

上の写真のさるぼぼは、奥飛騨温泉郷へ行ったときに購入しました。前掛けに通常は「飛騨」と書かれているのですが、「新穂高」と書かれているところが特徴です。

よく見かけるのは赤色のさるぼぼですが、最近ではオレンジ色や黄色など、様々な色のさるぼぼが売っており、うさぎバージョンのものも売っています。

お土産として定番なので、高山へ旅行へ行ったことがすぐに分かりますし、お土産としてはもちろん、お守りとして持っておくのも良いのではないでしょうか。

高山市内のお土産ショップであれば、さるぼぼを置いてあるところがほとんどだと思いますので、購入しやすい点もおススメです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。