とろけるような食感が人気の「羽二重餅」

福井のお土産として、特に福井出身者からは羽二重餅を何度となくもらいました。

羽二重というのは、福井の特産の絹織物にちなんでのネーミングらしいです。
もちもちしているというよりはとろけるような食感が特徴です。

「餅です!」というほどの強い主張がなく、控えめに「一応、餅ですけど……」と名乗ってる雰囲気があります。そして、どことなく品があるのは京都が近いからでしょうか?

粉餅を蒸して砂糖と水飴を加えて練り上げて作っていので、このような食感になるのでしょうか。多分、配合にも秘密があるのでしょうね。

食感が大事なので、冷蔵庫に入れるのはご法度です。
なので、賞味期限との勝負になります。

お土産としてもらってばかりなのですが、こちらのお店の羽二重餅を何度かもらいました。何気なく食べてたのですが、羽二重餅の老舗らしいです。

■店名:錦梅堂
■TEL:0776-24-0383
■住所:福井県福井市順化 1-7-7


今回紹介したのは伝統的なスタイルの羽二重餅かと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。