愛する者の為、何度も人生をやり直す男の結末は……?
『バタフライ・エフェクト』

最後まで結末がわからなくて、見終わった後に「やられた!」と思う映画といえば、私は『バタフライ・エフェクト』を挙げます。

過去に戻って人生をやり直すお話です。といってもある一定の過去から継続してやり直すのではありません。人生の岐路にあたる時、ほんの数十分をやり直すのです。それにより今の自分が変わる、というタイトル通りの展開です。

短い時間をやり直すだけで大幅に人生が変わってしまう事が、ちっとも不自然でなく描かれています。戻る瞬間が本当に大事な場面になっており、よく練られたストーリーです。私利私欲の為でなく自分の大事な人を悲しませない為にやり直すのですが、これが裏目に出てしまいます。友人を守ったら親が不幸に、親を救ったら彼女が不幸に、彼女を救ったらまた親が・・・といった具合です。何度戻っても繰り返すこの負のスパイラルをどうやって断ち切るのか?断ち切れるのか?最後の最後まで本当に分かりませんでした。

どうやったってスッキリとは終わらないと心配もしたのですが、以外にも素敵なラストが待っていました。途中の展開も本当に面白くハラハラします。伏線となるシーンも多くありなるほどと唸らされました。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。