農業に戦闘に恋愛に、これ一本でいくらでもやりこめる3DSソフト
『ルーンファクトリー4』


ニンテンドー3DSを買ったらこれはやるべき!というソフトといえば、『ルーンファクトリー4』を挙げます。農業、戦闘、鍛冶、料理、装飾、釣り、飼育、経営、恋愛・結婚……できること満載なゲームです。

<おすすめの理由>
■ やりこみ要素十分
武器も料理も作物も、100種類はゆうに超えるラインナップ。それぞれがただのオマケに甘んじない質と量でしっかり作られており、かつ全体のゲームバランスも文句ナシ。これが、ルーンファクトリーの特徴であり個性になっています。個人的に驚いたのが、会話パターンの多さ。新密度・イベント・天候などで毎日会話が変わり、同じセリフの使いまわしをほとんど見かけません。

■ まったり、のんびり、自分のペースで
時間のない時は10分だけ、はたまた夜通し没頭したりと、マイペースにプレイできます。ストーリーを進めなくてもできることが山ほどあるので、急かされることなく自分のペースで進められます。ゲーム自体の雰囲気ものんびりしていて、街を歩きまわるだけでも楽しいです。

■ 初心者にやさしい
序盤はぐんぐんレベルがあがります。それがうれしくて続けてるうちに、自然とやりかたを覚えていきます。戦闘もシンプルで、さらに難易度も変えられるので、アクションが苦手な人でもとっつきやすいです。

■ DSとの違い
ハード自体のスペックがあがったので、前作のDS版と比べて処理の重そうな画面でも動作が遅くなったり画面が劣化したりしなくなりました。さらに背景のグラフィックがきれいになったり、キャラの動きがなめらかになったりと操作性がかなり改善されています。

■ 感想
このソフトだけでかなりの満足感。やりたいことがたくさんあって、ストーリーそっちのけ状況です。ちなみに前作ルーンファクトリー3から引き続きプレイしています。
シリーズ物は劣化が怖いのですが、今作は正当に進化を遂げ、なにより制作者の愛を感じました。このゲームに出合えてほんとうによかったです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。