withnikita

(左から)ナナ、ダーシャ、ガイド、ユーリャ

2012年7月25日、僕はキエフのmamamusicのオフィスへと向いました。受付で出迎えてくれたのは、今回いろいろとお世話になったmamamusicのアンドレイ。中に入っていくと、既にNikitAの中心的存在、ダーシャ・アスタフエヴァが! 先ずはダーシャに子供時代から新メンバーが加入するまでの話を伺いました。その後、ナナとユーリャが加わり、3人で最近のNikitAの話へと。写真はインタヴュー後に撮った4ショット。僕が小さく見えますが、彼女たちかなり高いヒールを履いていたと言い訳をしておきます。

控えめだった子供時代

ガイド:
ダーシャ、このようなインタヴューの機会が持てて感激です。僕はゼロ年代初頭にウクライナの音楽に興味を持ち始めました。それ以降、チェックしていたのですが、NikitAを見つけたのは、ビデオ「 Веревки(ロープ)」。これには感動し、僕のウクライナのポップミュージックに対する関心はますます高まりました。モデルとしてキャリアを始めたのですよね。最初からモデルになる情熱はあったのですか?

ダーシャ:
その頃はお母さんのことが嫌いだったわ……。私がとても控えめだったので、彼女は私が全ての競争で演じることを求めたの。私は自分に自信がなかったし、きれいだとも思っていなかったわ。お母さんは私はモデルになるべきだと言ったの。学校を卒業した時、遂に自分を信じ始めて、ローカルなレベルだったけど成功するようになったの。

ガイド:
なるほど。でも、あなたが控えめだったというのは信じがたいです。お母さんは正しかったと思いますか?

ダーシャ:

その時点では、お母さんは正しくないと思っていたわ。「嫌い、嫌い、大嫌い」って言っていたもの。でも、今となれば理解できるし、将来のための私の最初のステップだったわ。お母さんがサメのようで本当によかった。彼女はいつも私をどこでも付け回したわ。もしお母さんが後押ししてくれなかったら、私は小さな故郷の町に今もいて、お店か学校で働いていたかもしれない。

アンドレイ(通訳):
もしかしたら、郵便局かも(笑)。

ダーシャの価値観

ガイド:
ウェブ上にある英語でのインタヴューをチェックさせてもらいました。あなたの様な眩くセクシーな外見の人に、人々は距離感を感じるかもしれません。でも、インタヴューを読んで、あなたは本当に愛すべき人として自分を偽らないと感じました。人生にとってのあなたの価値観について教えてください。

ダーシャ:
dashayoga

ダーシャのヨガポーズ

私にとって中心的存在は家族。家族ととても密接な関係を持つことは重要。だって、彼らはいつも私が何をしても、いつも支えてくれるから。2番目に大事なことは、自己開発。何をするにしても、私は自分を成長させないといけない。それは自分の仕事でも趣味でも。


 
アンドレイ:

dashapaint

ダーシャの描いた絵

彼女が絵を描いているのを知っていますか?
(ダーシャは、携帯で彼女が描いた絵を見せてくれました。)

ガイド:
すごーい。

 


メンバー内での葛藤

ガイド:
NikitAは、あなた(ダーシャ)とユーリャとのデュオとしてスタートしましたが、ふたりはピッタリなペアに見えました。2人の関係はどうでしたか?

ダーシャ:
ふたりの関係は、どんなアーティスティックな人たちの間にもある様に簡単なものではなかったわ。どんな音楽をやるべきか、どのようにやるべきかを議論してきたの。1年程ひとりのソングライターを見つけて、周囲の人たちとも一緒にやるようになって、私たちも打ち解けていったわ。同時にほとんどの時間を一緒に過ごしていたので、とても難しい関係にもなっていったの。

ネコがネズミとじゃれている

ガイド:
NikitAは、堂々とセクシャルな攻撃で挑発しますよね。グループのコンセプトを創るにあたって、どのようにあなたは関わっていったのですか?

ダーシャ:
コンセプトは私たちから生まれたの。誰かが上から「あなたたちはこうしなさい」と言って生まれたのではないわ。私たちはこんな特徴があったし、このようなコンセプトに行き着いたのは自然なことだったわ。現実の世界で私たちに出会った人に、私たちはステージやミュージックビデオとは全く違うって言われる。私は時には料理や掃除も好んでやるわ。子供の頃はクリーニングレディーになるのを夢見ていたもの。これは、ほんと。

ガイド:
NikitAはとってもセクシーですが、「Зайчик(バニーちゃん)」や、1番新しい「Авакадо(アボガド)」などのビデオを見ていると、同時にキュートで茶目っ気があります。NikitAは他のただセクシーなグループとは一線を画していますね。これはあなたたちが目指していたものですか?
Зайчик (YouTube)

ダーシャ:
キュートさは実際、私たちの最たる特徴だわ。これは内面から来るもの。セクシャルな攻撃的要素はゲームのようなもの。ネコがネズミとじゃれているようなもの。でも、時には街やお店であった人たちに、「君がダーシャだね。電話番号教えてくれる?」って言われることがあるわ。そんな時は、「さぁ、今すぐに。待てないわ。用意はいい?」って答えてあげるの(笑)。


スーパーマーケットを裸で……

ガイド:
冒頭に話した「 Веревки(ロープ)」のビデオは、オデッサのスーパーマーケットで裸で撮影されたと理解しています。撮影は問題なくできたのでしょうか?
Веревки (YouTube)

ダーシャ:
撮影を始めて、私たちは単に服を脱いでいったの。

ガイド:
そこにいた人たちは何がおこっているか分かっていなかったのでしょう?

ダーシャ:
そうよ、知らなかったわ。

ガイド:
YouTubeで「 Веревки(ロープ)」のパロディーを見ました。ウクライナのテレビ番組のために作られたものですよね。パロディーは気に入りましたか?
パロディー (YouTube)

ダーシャ:
ユーモアいっぱいで、パロディーを気に入ったわ。他にも個人が作ったパロディーが公開されている。笑いは長生きのもとだから健康的よ。

好きな音楽

ガイド:
映像だけでなく、NikitAが他と差別化しているのはサウンドです。エレクトロなタッチ。このタイプの音楽を聴いたりしますか? 好きなアーティストがいたら教えてください。

ダーシャ:
ダー! セクシー・エレクトラ・ミュージック・スタイル!
私はいろんな音楽が好き。 Lana Del Reyに始まって、Amy Winehouse、La Roux、30 Seconds to Marsまで。Billy Holidayも好き。ヴィンテージなものにもハマっているわ……音楽、映画、写真。全ての偉大なものは既に発明されていて、無から何かを作り出すことはできないと信じている。何か作りたいのなら、偉大な前例を理解する必要もあるわ。

ガイド:
僕も同感です。


Eurovisionの受難

ガイド:
NikitAはEurovision 2009の有力な候補でしたが、前に進まなかったですね。どうしてですか? Eurovisionに今後もチャレンジする意向はありますか?

ダーシャ:
その当時、全ての審査員は私たちに敵対的で、理由が分からない。あの選考は思いだしたくない。私たちが嫌いな人たちの前にいるよりも、私たちには多くのファンがいるからそれで十分なの。ウクライナとしてのEurovisionの有終の美は、 Verka Serduchka(ヴェルカ・セルデューチカ)で、その後はたいしたことがない。だれもウクライナから誰が出場したか覚えていないもの。Verkaはとても才能があって、私たちの国の文化とユーモアを見せてくれた。

セクシーはセックスとは違う

ガイド:
「Машина(マシーナ)」「 Искусаю(がぶり)」、そして最近の「20:12」などのNikitAの一連のビデオを見てみると、ただのセクシーではないです。「Искусаю(がぶり)」はとても面白いです。というのは、普通「食べる」という行為と「セクシー」を結びつけないですから。このようなアイデアはどこから出てきたのですか?
Искусаю (YouTube)

ダーシャ:
セクシーはセックスとは違う。セクシーは想像から来るもの。私たちのビデオでは、あえてセクシーでないものと融合させる。友だちやファンは、「Машина(マシーナ)」を聴きながらドライヴすると気分が高揚するってfacebookとかに書いてくれる。
Машина (YouTube)

julia-dasha-nana

ユーリャ(左)、ダーシャ(中)、ナナ(右)

(ここで、残りのビューティー、ナナことアナスタシアとユーリャが加わる。)

 


NikitAに加入する前……

ガイド:
armiya

А.Р.М.И.Я『Про это』

先ずは新しいメンバー(ナナ、ユーリャ)に質問です。NikitAに加入する前は、何をしていたの?

ナナ:
mamamusic(NikitAも所属するレーベル)からのプロジェクト、アルミヤー(А.Р.М.И.Я)のメンバーだったの。

ガイド:
実は、あなたの顔はアルミヤーのアルバム・ジャケで見たような気がしていたんです。

ナナ:
実際のところ、私の生活はリハーサルと自己開発に明け暮れていて、それほど変わっていないわ。自分を成長させている時、より良い自分を実感するの。

ガイド:
アルミヤーのクリップで確か、NikitAが登場するのがありましたよね。

ナナ:
はい。それは 「Алло, Алло(もしもし)」だわ。
Алло, Алло (YouTube)

ガイド:

ユーリャ、あなたはNikitAの中で1番新しいメンバーですが、何をしていたのですか?

ユーリャ:
私はモデルだったの。旅行したり、新しい人々に会うことが大好き。だって、それぞれ違っているから。中国には行ったことがあるわ。アジアも大好き。でも、日本にはまだ行ったことがなくて、とっても行きたいわ!

パワーは美になる

ガイド:
mylove

My Love (20:12)

僕は、あなたたちがそろって日本に来てくれることを切に望んでいます。ナナがNikitAに加入した時、とってもスポーティーな「20:12」のクリップを作ったのですよね。

ダーシャ:
ナナがちょうど加入して、彼女がグループにマッチするかと疑心暗鬼を持つ人もいたので、ビデオは象徴的なものになっているわ。だから、パワーを見せつけたかったの。女性の美はダイアモンドやドレスだけではない。パワーも美になるの。

ガイド:
この曲は「My Love」というタイトルで英語でも歌われていますが、これからはロシア語と英語のヴァージョンでリリースするつもりなのですか?
My Love (YouTube)
Amazon.co.jp

ダーシャ:
現在、全ての曲はロシア語と英語の2ヴァージョンで作られているわ。次のアルバムがリリースされる時は、両ヴァージョン入れたい。

ガイド:
日本語ヴァージョンもぜひ加えてください。

ダーシャ:
オオオオオオ! それは素晴らしいわ。だって、日本語はとってもキュートで優しい。ドイツ語は嫌いだけど、フランス語は好き。愛の言語だから。


どうして坊主頭に!?

ガイド:
avocado

Avocado

新しい曲「Авакадо(アボガド)」が凄く気に入っています。どうしてダーシャが髪型を変えたのか不思議だったのです。この曲のビデオクリップを見て、何が起こったのか分かりました。坊主頭にするのは、誰が発案したのですか?
Авакадо (YouTube)
Avocado - English (YouTube)

Amazon.co.jp:
Авакадо(ロシア語ver.)
Avocado(英語ver.)

ダーシャ:
nana-dasha-julia

ナナ(左)、ダーシャ(中)、ユーリャ(右)

私のアイデアで私の夢だったの。全てのアイデアが私たちから生まれているのは、実際にそうよ。そして、私たちの会社はとてもクリエイティブで、一緒にやっていくの。

ガイド:
ナナ、ユーリャ……ダーシャの髪を剃り落した感想は?

ナナ:
最初は怖くって、危険に感じたわ。

ユーリャ:
でも、やり始めると、凄く楽しくなってきた。

ガイド:
やる前に練習とかしたのですか?

ダーシャ:

NOーーーーー。3人にとっては初体験。

ガイド:

真に美しい女性はヴェーリーショートや丸坊主でも依然として美しいと信じています。あなたはその偉大な実例。

ダーシャ:
他のジャーナリストには、どうして女性のシンボルである髪を切ってしまうのって言われたわ。そういう外見で判断する男は相手にしない。

ガイド:
ダーシャの坊主頭はとってもとっても素敵ですよ。

ダーシャ:

ありがとう、ほんとにありがとう! 「心配しないで、髪はのびる」とか言う人もいるけど、少なくとも当分の間はこんな感じでいるつもりよ。

カリンカ

ガイド:
現在、あなたたちが製作中の最新曲「カリンカ」を聴きましたが、素晴らしい! 日本人が知っているいくつかのロシア語の歌があります。「カリンカ」は「カチューシャ」「ポルシュカ・ポーレ」と並ぶ、日本人にもお馴染みに歌です。

ダーシャ:
私が好きなビデオのひとつに、日本人が制服を着て「カチューシャ」を歌っているのがあるわ。

ガイド:
でも、あなたたちの「カリンカ」がどのようにセクシーに結びつくのか想像できません。ヒントをくれませんか?

ダーシャ:

この曲のために特別な振りを作ったわ。とってもセクシーよ。

日本について

ガイド:
まだ誰も日本に来たことがないようですが、日本について知っている、好きなことがあれば、教えてください。

ユーリャ:
ロボットや車などの日本のテクノロジーには驚くばかりよ。

ダーシャ:

アメリカが世界のリーダーだってよく人は言うけど、私は日本がいつも2、3歩前に行っていて、テクノロジーやサイエンス、そして古代から来る精神的なものまで多くのエリアでリーダーだと信じている。私はいつも日本人が詳細にまで注意を払っていることに敬意を持っているわ。

ナナ:

私が1番好きなブランドはハローキティー。私の小さい妹はハローキティーの全てのものたちを愛しているわ。日本の女性も洗練されていて、好き。

ダーシャ:

日本の映画も好き。とても深くて美しい。

ユーリャ:

もうひとつ。茶道がとても好き。

ダーシャ:

私たちは日本茶大好きなの。

ガイド:

日本に来た際は、何がしたいですか?

全員:
茶道、寿司……。

ガイド:

今日は本当にありがとう。NikitAの来日が実現することを切に望みます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。