半調理の業務用食材で時間節約、光熱費節約

業務スーパーのオニオンソテーや揚げなすは光熱費節約にもつながる

業務スーパーのオニオンソテーや揚げなすは光熱費節約にもつながる

揚げなす500g 158円やオニオンソテー500g 198円など、調理されているものがあります。オニオンソテーなど飴色にするまでには相当の時間がかかり、その間の光熱費もかかっているため、これらを上手に利用するのも時間と光熱費の節約につながります。

オニオンソテーはカレーやハンバーグに、揚げなすはだし汁と大根おろしとあえたり、そのまま他の野菜と炒めたり麻婆茄子にできるなど利用範囲も広い食材です。

業務スーパーの未調理のカット野菜

業務スーパーの過食部分のみのカット野菜は食費節約になる

過食部分のみのカット野菜は食費節約にもつながる

未調理で皮だけ剥いてある冷凍食品のカット野菜は一般的なスーパーでも売られていますが、業務スーパーの冷凍カット野菜は一般のスーパーには置いていないようなものもあります。

<例>
刻みたまねぎ500g 78円、ごぼうささがき500g 158円、冷蔵品の水煮食品でれんこんスライス1kg、ごぼうささがき1kgともに348円。

すぐに使える調理品を利用して時間節約

業務スーパーのすぐに使える調理品

業務スーパーのすぐに使える調理品

切り干し大根や、ひじき炒め煮なども大きなパッケージや一般的なサイズのもので売られています。大きなものは小分けしてお弁当用に冷凍しておくと便利です。

また揚げられている鶏の唐揚げも数種類あるので、お好みにあわせて利用することも可能です。

次のページでも食費節約になる業務スーパーの買い物法をご紹介します>>