ホームステイの特徴

ホームステイ
ホームステイでは日常生活の中で「生きた言葉」を使う機会が多く、語学の習得には効果的。
ホームステイの最大の特徴であり、メリットは、ホストファミリーと寝食をともにすることで、その国や地方の文化の一端を理解できることでしょう。さらには、生活のなかで必要に迫られ言葉を発することで、机上に学ぶよりも語学の上達が進むという効果もあります。

例えば、ホストファミリーは食事中の何気ない会話のなかでも、間違った英語の使い方をすると、正しい表現を教えてくれたりもします。学校で教わる文法はすぐに忘れてしますのですが、そうした場面でインプットされた文法や単語は、なかなか忘れず、いつの間にか自分のものになっているものです。

ホームステイの実態

ホームステイというと無償で部屋と食事を提供しているというように思っている人も多いかもしれません。もちろん、ロータリアンなどを始め、そのような信念でホストファミリーを続けているところもありますが、多くのホストファミリーは一定の報酬を貰いうけることを前提に、留学生を受入れています。

以前、ホームステイは無償のものでしたが、日本経済の発展とともに、受け入れ国の人々の無償で面倒を見ようという感覚が次第に薄れていったことによります。

ホームステイと寮、滞在費はどちらがお得?

滞在先を手配する場合、その費用は寮に比べホームステイの方が、1週間あたり8,000円~10,000円程度割安です。

安さそのものに目を向けると、シェアハウスの廉価なものを選べば、月々の出費は抑えられるのですが、食事は自分で用意しなくてはいけません。ホームステイが基本2~3食付であることや、安全面を考えると、やはり、ホームステイを選ぶ方が無難とも言えます。