収納に困る鞄を整理するドア裏の隙間

収納で困るものと言えば…私の場合は鞄でした。

普段はショルダーバッグを利用することが多く、目的によって使い分けています。
薄くて柔らかなショルダーバッグは、床や棚に置くにも安定せず、クローゼットのハンガーパイプに掛けても邪魔になるものです。

そんなときに発見したのが、ドアの裏です。10cm程の僅かな隙間ですが、鞄を掛けるにはちょうど良いサイズでした。
そこに鞄用のフックだけでなく、小さな棚を作って、出かける時に必要なものをまとめました。
鍵・時計・財布・携帯等、どれも小さなものたちです。普段、置き場所に困ったり、出かける前に探したり……そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

私は仕事部屋のドアの裏を利用していますが、ドアを開けると玄関からは見えなくなります。細々したものを隠してスッキリ整理できることと、防犯面でも目に付かないので有効です。

ドアのスペースはどうしても必要なものですが、そのドアを壁から10cmずらすだけで有効な収納スペースをつくることができます。
収納に困る薄いもの、小さいものはちょっとした工夫で解決することもあるものです。



【新サービス事前登録のご案内】
オールアバウトは「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。
そこで、「誰かの経験談を聞いてみたい方」と「自分の経験談をシェアしたい方」とを募集しています。

誰かの経験談を聞いてみたい方はこちら
現在「夫の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築できた」「シングルマザーとして自立できた」「熟年離婚をして幸せ」という経験談が多く集まっています。

自分の経験談をシェアしたい方はこちら
現在「有利な条件で離婚できた」「離婚後、シングルマザーとしてしっかり生活できている」といった経験談を聞きたいという方が集まっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。