ICO

■メーカー名:ソニー・コンピュータエンタテインメント

■ジャンル:アクション・アドベンチャー

■価格:希望小売価格 3980円(税込)

■概要:
宮部みゆきさんの同名の小説が原作となっているゲーム。

生贄として捕らえられたツノの生えた少年が城に囚われた少女を外の世界へと連れ出すというシンプルなもの。2001年にPS2で発売された「ICO」のHDリマスター版になります。

■おすすめの理由やエピソード:
PS2で出た時もプレイしたのですが、リマスター版が出たということで。

ジャンルとしてはアクション・アドベンチャーというくくりですが、アクションの操作がシンプルなので、どなたでもやりやすいゲームだと思います。 ゲームの目的や行動が非常にシンプルなのにもかかわらず、その独特な世界観に引きこまれます。

このゲームでは二人がお互いの言葉がわからないという事もあり、「手をつなぐ」ということが本当に重要なファクターになってきます。手を引かれないと自分の進むべき道もわからないか弱い存在の少女と、その手を引く主人公。

ただ少女の手をつないで走って、謎を解いて、そして少し戦ってという事を繰り返すだけなのですが、ただそれだけのことをやっていくうちに、本当にその主人公になりきったように少女の手を引いてる感覚になり、その少年と少女のことがとても愛おしくなりました。

今までアクションやRPG、シューティング等、様々なゲームをやってきましたが、このゲームはプレイした後に、良質な映画やお伽話を見たような感動が残る、そんなゲームだと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。