【BEST1】Pure Soul~君が僕を忘れても~

主演:永作博美、緒形直人
2001年放映

■概要:
恋愛結婚をした幸せな夫婦を襲う、妻の若年性アルツハイマー。徐々に記憶をなくしていくことに不安を覚える妻を支える夫。夫婦愛と若年性アルツハイマーという病気の恐ろしさをも描いていました。

■理由や好きなシーン:
アルツハイマーに若年性というものがあると知り驚きました。よく知る道で帰れなくなったり、大事な書類を破棄したりと、日常生活が徐々に壊れていく様が恐ろしかったです。病気をのりこえようとする夫婦の姿に涙しました。子供が産まれてから子供にご飯をあげるのを忘れてしまった時、夫が仕事から戻りそれを察してご飯を食べさせなかったのかと問うと、子供が母親をかばって食べたというシーンでは特に大泣きしました。

【BEST2】JIN-仁-

主演:大沢たかお、綾瀬はるか
2009年・2011年放映

■概要:
江戸時代にタイムスリップした脳外科医南方仁。当時は救えなかったはずの命を救っていく活躍。現代で植物状態であるはずの恋人とそっくりの花魁野風、居候先の娘橘咲との二人の女性との間で揺れる姿。歴史的英雄である坂本龍馬との交流など見所いっぱいのドラマです。

■理由や好きなシーン:
昔も今も人というのは変わらないと考えさせられるドラマでした。皆精一杯生きている。仁先生が思い悩みながらも目の前の命を救うべく奔走する姿に感動しました。また仁先生に想いを寄せながら、それぞれに自分では相応しくないと思っている野風さんと咲さん。それでも先生の為に出来ることを考えている恋心が切ないです。一番泣いたのは第2期の最終回。咲さんが生死をさまよっている時、母は自分が会いに行けばその病の重さを知り心が弱ってしまうと、会わない決断をします。母の強さと愛の深さに号泣しました。

【BEST3】きらきらひかる

主演:深津絵里
1998年放映

■概要:
新人監察医が解剖により本当の死の真相を暴いていく謎解きの要素と、死亡した人を取り巻く人々の人間ドラマを描いていました。

■理由や好きなシーン:
女性が中心で描かれている所が良かったです。死の真相で死者に本当に愛されていたことや大事に思われていたことがわかった時、切なくなり泣いてしまいました。死者が蘇るわけではないですが、残されたものの救いにはなります。死者の声を聞く義務がある、というテーマが印象的でした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。