PeaZip(ピージップ)は、ファイルの圧縮・解凍・分割・結合ができオープンソースの非常に多機能な無料圧縮解凍ソフトです。

■ダウンロードサイトURL
http://peazip.sourceforge.net/

・日本語化、具体的な使い方などの詳細はこちら
http://sourceforge.jp/magazine/10/05/10/0942225

■特徴
  • 解凍対応形式は150種類以上、圧縮対応形式は13種類と多くの形式に対応しています。
  • 圧縮ファイルの分割や結合ができます。 
  • 操作や解凍前に中味を確認できるプレビュー機能があります。 
  • 起動も動作も軽快です。 
  • 複数の圧縮ファイルを一括解凍することも可能です。 
  • “AES256”という暗号化モードを利用したPEA、7Z、ZIPアーカイブの作成をサポートし、セキュリティ面における機能も充実しています。 
  • 不要ファイルを解凍しないフィルタ設定が可能です。 
  • Linux(DEB, RPM, PET/PUP, SLIP)、 Mac(DMG / HFS)独自のフォーマットの解凍に対応しています。Windows以外のOSでも同じ圧縮/展開の環境を整えられ便利です。 
  • ドラッグ&ドロップによる簡単操作にも対応しています。
■おすすめの理由
無料の圧縮解凍ソフトは定番と呼ばれる有名なものを1~2種類使っておけば、日常的な使用の範囲ではほぼ困ることはないと思います。

かく言う私も普段は、+Lhaca、Noah、7-Zipでほぼ事足ります。ただ時々何故か解凍できないファイルや変わった形式を処理しなくてはいけない場合にサブ的に使え高機能ということで今回ご紹介してみました。

唯一の弱点はRARの圧縮に対応していないことです。日常的にRARファイルを扱う機会が多い人は例えばLhazなどと併用すると良いでしょう。

同類のソフトと競合はまずないと思いますので興味を持たれた方はよろしければ一度お試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。