■用意する物
電動バリカン・ビニール風呂敷(なければゴミ袋を開いた物)・せんたくばさみ・台所用ストッキングタイプの水切りゴミ袋・櫛・掃除機・椅子(できれば水洗いできる物)

●お風呂場の床が乾いた状態で、子供を椅子に座らせて切ります
  1. お風呂場の排水溝に台所用のストッキングタイプの水切りゴミ袋を掛けておきます。
  2. ビニール風呂敷を子供の首に掛けてせんたくばさみで留めます。
  3. 櫛で髪を揃えながら電動バリカンでカットしていきます。
  4. カットし終わったらビニールを外して落ちた髪を掃除機で吸い取ります。

掃除機の先にホースをつけて子供の髪も吸っておくと、頭に残った毛もきちんと吸い取れるので後であちこちに落ちてるということにならなくてすみます。
掃除機で取れない物はシャワーで流して、ゴミ袋に集めて捨てます。

子供がじっとしていれればしっかり褒めてあげます。(次にカットする時にじっとしているようになります。)

じっとできないなら鏡に顔を向けるように座らせてカットしているのを見せて褒めながらカットする、女の子ならカットし終わったら髪にヘアピンなどを付けてあげるといいです。

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。