夏の主役級アイテム はサングラス!

Laure Heriard Dubreuil and Mary Kate Steinmiller pose during Mercedes-Benz Fashion Week Swim 2013 on July 21, 2012 in Miami Beach, Florida.

Mercedes-Benz Fashion Week Swim 2013の会場にて

陽射しが眩しい夏にこそ、手に入れたいのは、スタイリッシュなサングラス。定番ウェリントンから旬のラウンドフレームまで、掛ければ即、アカ抜けたおしゃれオーラを纏える、ファッショニスタ注目の3ブランドから9モデルをピックアップ! 第一印象を決める顔周りを彩って、この夏クールに決めてみませんか?

【CONTENTS】
Page1:MYKITA(マイキータ)
Page2:SUPER(スーパー)
Page3:ayame(アヤメ)

MYKITA(マイキータ) 

MYKITA

べっ甲スクエア 4万4100円(税込)/MYKITA(マイキータ)

2003年にドイツ・ベルリンで誕生して以来、ハイエンドなコレクションで世界のアイウエアのトレンドをリードし続けている「MYKITA(マイキータ)」。ブランド名は、創業当時の建築が、かつて幼稚園であり、それを東ドイツでは「Kita(キータ)」と呼ぶことに由来しています。フレームの素材に薄さ0.5mmのシートメタルを用いた、ネジを一切使用しない特許を取得したデザインが特徴。昔ながらの手作業により、一つひとつ丁寧に作り上げられることから生まれる、洗練されたデザインと軽やかな掛け心地で人気を集めています。

スクエアレンズに、定番のべっ甲フレームは、大人の女性にこそ似合う、スタイリッシュな一本。どことなくインテリジェンスな空気漂うサングラスは、掛けると色っぽさも演出してくれます。
 


MYKITA

ピュア白ラウンド 4万4100円(税込)/MYKITA(マイキータ)

スイス人建築家のル・コルビジェが愛用した、丸みのあるどっしりとしたべっ甲型フレームのサングラス。そこからインスピレーションを得て、MYKITAとブラジル人ファッションデザイナー、Alexandre Herchcovitch(アレキサンドレ・ヘルコヴィッチ)がコラボして誕生した、丸型フォルムへのオマージュとも言える一本。丸型で大胆なアウトラインが特徴的なサングラスは、極薄な表面の軽量ステンレス製フレームに建築的要素を取り入れることで、ボリューミーなシルエットのフレームを実現。モードなピュア白の個性派サングラスで、ちょいギーク(オタク可愛い)を狙いたい。
MYKITA

パント型サングラス 4万4100円(税込)/MYKITA(マイキータ)

 
こちらは、20年代、30年代に流行したスマートな“パント型”スタイルをモダンにアレンジした一本。「パント」という言葉は、元々ギリシャ語の「全て」という意味に由来し、フレームのサイズは眼の窪みと同じくらいの大きさしかありませんでした。メガネをかけた際、まさに“全て”を見渡せるパント型レンズ。アイウェア史上における最初のフォルムであるといえます。イエローのフレームにグリーンのレンズが、何だかファニーかつキュート。


次のページでは、彗星の如く現れた、ミラノ発のアイウェアブランドが登場!


SUPER(スーパー) 

SUPER

べっ甲×ブラックウェリントン 2万4150円/SUPER(スーパー)

2007年に彗星の如く現れたアイウェアブランド「SUPER( スーパー)」 は、イタリアのファッションやミュージックを扱う雑誌PIG MAGAZINE の発行人であるDaniel とSimon Beckerman(シモン・ベッカーマン)の2人が「自分たちが発行するマガジンのファッションスタイルや音楽スタイルに合うサングラスがない」という一言からスタートしたブランド。フレームはオリジナルのテキスタイル、レンズはドイツのカール・ツァイス社のものを使用し、イタリアの職人により手作業で作られています。イタリアのクラフツマンシップに最先端モードが融合したデザインは、シエナ・ミラーやジェシカ・アルバ、ビヨンセ、リアーナ、ケイティ・ペリーなどのセレブも愛用している、今注目のブランドです。

定番のべっ甲にブラックをミックスした2トーンカラーのフレームに、グレーのレンズを施した、万能モデルのウェリントン。少し小ぶりなデザインは、どんなスタイルにも似合って、女っぷりを格上げしてくれる逸品。

SUPER

イエロー×ゴールドボストン 2万9400円/SUPER(スーパー)

イエローのフレームにゴールドの小ぶりレンズが、どこかレトロクラシックな雰囲気漂うボストン。肌なじみ抜群なので、お疲れ女子の心強い味方になってくれること請け合い。モード感を保ちつつ、抜け感のある一本。
SUPER

エスニック柄ウェリントン 2万6250円/SUPER(スーパー)

ベーシックなウェリントンは、男女問わずに合わせやすい形。内側とテンプル部分のエスニックなオリジナル柄が、鮮烈なインパクトを放っています。少し大きめなデザインなので、存在感も抜群。


次のページでは、ファッショニスタにファンの多い、ドメスティックブランドをピックアップ!


ayame(アヤメ) 

ayame

和製ウェイファーラー 2万9400円/ayame(アヤメ)


永く愛される上質な眼鏡、サングラスの創造をコンセプトとし、2010年誕生した日本の新鋭アイウェアブランド「ayame(アヤメ)」。 ブランドネームのayameには、高貴で神秘的な色を持つ花“菖蒲(アヤメ)”に、眼鏡は視力矯正器具という道具としてあるだけではなく、人の目を彩るアイテムと考えた“彩目”を関連させ、掛ける人々に華を添える眼鏡を創造したいというデザイナー今泉悠氏の思いが込められています。デザイナーのアイデンティティーと、日本の技術が誇るクオリティーの高さが融合したプロダクトは、ファッショニスタはもちろん、芸能人やモデルのファンも多い注目ブランドです。

1953年に発売して以来、不滅の人気を誇るレイバンの代名詞的存在「ウェイファーラー」へのオマージュサングラス。キーホールを設け、クラシックかつフィティングの向上を図った渾身の逸品。限定100本。

ayame

メタルコンビスクエア 3万1500円/ayame(アヤメ)

メタルのブリッジ、テンプルのコンビネーションモデルは、シンプルでありながらも個性を感じさせるデザインで、オーセンティックな一本。メタル部分には菖蒲を模した彫金が施されています。高級感溢れるデザインは、大人女性にぴったり。

ayame

モザイク柄ウェリントン 2万9400円/ayame(アヤメ)


世界で最も美しいと称される、マツケリ社製 (イタリア)のシートを採用した、ちょぴりファンキーでインパクトのある最先端サングラス。甲丸感のあるシェイプは、クラシックかつモダンな雰囲気。
_______________________________________________________
【取材協力】
MYKITA(マイキータ)
SUPER(スーパー)
ayame(アヤメ)
_______________________________________________________
【最新記事】
おしゃれは足元から! 夏の新作サンダル
夏のおしゃれをスパイスアップしてくれるジュエリー
この夏は、20年代アールデコ・スタイルが旬!
夏の装いは「トロピカル&オーシャン」で行く!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。