コーディネートの基本を取り入れた、キマる家具をチェック 

アーバンスタイルのお部屋は、ホワイトをベースにまとめられていて、その他はソファにカラーがあるくらい。でも、シンプルなだけじゃなくて、適度に柔らかく、美しくまとまって見えますよね。これは、家具とラグ、クッションとでさりげなくカラーコーディネートされているからなんです。

Francfranc Hotel and Resortで美しい暮らし 前編

白い天板のコーヒーテーブルは小が直径600×高さ320(mm)2万5000円、大が直径850×高さ405(mm)3万5000円。右:ホテルのデスクをイメージしたデザイン。脚のディテールに注目を。シェルフ付きのデスクは幅1420×奥行き1300×高さ750(mm)9万8000円。ホテルのレターセットもありました!


シェルフの背板、デスクの背板、ソファのサイドテーブルの脚には、それぞれイエローが少しだけ使われています。そして、ラグにも同系色の淡いイエローが使われていて、さらにクッションにもイエローが。全体的な印象はホワイトでまとめられているので、実にさりげなく華やかさをプラスしています。

Francfranc Hotel and Resortで美しい暮らし 前編

シェルフMIDDLE(7万8000円)の背板、サイドテーブル(2万円)の脚部内側、クッションカバー(3800円)のイエローと、ラグ(2万4000円)が絶妙なバランスでミックス! 内側にグリーン、外側に真っ白のファブリックを貼ったスタイリッシュなFHUソファ(幅1800×奥行き840×高さ710/座面高さ450(mm))9万8000円。


しかもイエローはほんの少しずつしか使われていないので、ホワイトの印象を強く残しながらも、決して地味なだけでは終わらない、それでいて清潔感のあふれるお部屋になっているんですね。カラーコーディネートは整ったお部屋を作る基本的なテクニックですが、この差し色のバランスは見事です。

もっと簡単にホテルライクを実現したいという方には、次のページでご紹介する、バスアイテムなどの小物をオススメします。