■ 太ももの横側


カラダより後ろに脚を引く

カラダより後ろに脚を引く

1肩の下に肘をつき、両方の脚を真っ直ぐ伸ばした状態から、上の脚を骨盤幅に開いて斜め45度後ろに引きます。

 

太ももの横側の筋肉を意識

太ももの横側の筋肉を意識

2 太ももの横側の筋肉を意識しながら、脚を上にアップさせます。1⇔2の動きを10回を目安に繰り返しましょう。反対側の脚も同様に。

 

脚全体をシェイプ!



下の脇腹が落ちないように!

下の脇腹が落ちないように!

1肩の下に肘をつき、両方の脚を真っ直ぐ伸ばした状態から、上の脚を骨盤幅に開き、かかとを突き出します。

 

ひざをピンと伸ばしたままで!

ひざをピンと伸ばしたままで!

2 かかとを突き出し、脚をピンと伸ばした状態でカラダの前に脚を振ります。

 

カラダの安定を保って

カラダの安定を保って

3 今度はつま先を伸ばした状態でカラダの後ろまで脚を振ります。1→2→3→1→2→3の動きを10回を目安に繰り返しましょう。脚の動きに負けてカラダがぶれないように注意。反対側の脚も同様に。

 
最後は、お尻と太ももの境目の筋肉を鍛えます!