Macで意外と便利なキーボードショートカット5

■command+shift+Y
Macだとスティッキーズを使う方は多いと思うんですが、選択部分をそのまま新規スティッキーズとしてメモしてくれます。

■command+space
ATOKを使ってる方にはわからないのですが、ことえりに関してはこれを押すたびに文字の種類を選択できます。

■command+shift+3
スクリーンショットですね。
3だと画面全体、4にすると選択部分になります。

■command+shift+l(アルファベットのLの小文字)
Safariのリーディングリストを引き出す/しまうができます。

■option+command+8
ズーム機能のon/offを切り替えます。
ちなみにズームはoption+command+^、ズームアウトはoption+command+-(ハイフン、^の左隣り)でできます。

スティッキーズとスクリーンショットは必須かもしれないですね。ズームは、サイトによってはすごく小さい文字で書いてるところもあるので、意外に便利です。もちろん、Safariなりブラウザ側で最小ptを設定しておけば済む話ですけれど。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。